ACUPUNCTURE鍼灸について

経絡(けいらく)

経絡とは

経絡とは、経穴(ツボ)が1つ1つ繋がり、身体の縦横に走っているものです。

身体を縦に走っているのを「経」、横に走っているのを「絡」といいます。

絡は経と経を繋ぐものであり、これらが結びつくと1つの網状になります。まるで、地球の経度と緯度のようです。

経度と緯度は連絡し合い、宇宙のある規則正しいルートから離れず、運行されますよね。人もその地球の中に生存しており、地球の変化に合わせ対応し、地球の規則から離れず生きています。だから、人の体は、季節に影響されるし、気候に影響され、対応しきれなかった時には、病気したり、様々な症状がでたりするのです。

 

経絡は身体の表面だけではなく細胞と細胞の間、内蔵、神経、脳まで、全身を走り、 ネットワークのように全てが繋がっています。

そのため、鍼灸治療を続けると、腰痛治療をしたのに頭痛がなくなったり、前は疲れやすかったのが今はなんか調子が良く、目がはっきりしてきたなど、全身に変化を及ぼしたりします。

東洋医学の理論から考えれば、この様な現象は当たり前のことです。

 

 

9:30 - 13:30 -
15:00 - 20:00 -
          

祝日は休診日とさせて頂きます。

最終受付は午前12:30 、午後19:00になっております。

医院情報

〒171-8505

東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン地下1階

ご予約・ご相談:03-5985-4428