STAFFスタッフ紹介

スタッフ紹介

久心康 院長 禹 洪哲 [ う こうてつ ] U KOUTETSU
中国吉林省延辺出身

経歴

東洋鍼灸専門学校卒業
池袋内科にて研修
中国北京世界鍼灸連合会にて研修
東京医療専門学校臨床教育専攻科卒業
東洋鍼灸専門学校非常勤講師

所得資格

はり師
きゅう師
あん摩マッサージ指圧師
鍼灸あん摩マッサージ指圧師教育機関教員免許

所属学会

日本中医学会
日本伝統鍼灸学会
線維筋痛症学会

趣味

養生料理、登山

座右の銘

逆行活魚、順流枯葉

I see you
私はあなたを診ます

ながい間、苦しんできた身体の痛み、様々な症状に頑張って耐えてきたあなたのこころ、苦しんでいるあなたの身体と心を、やさしく治療できる久心康になれるよう日々努力しております。
身体と心は本当に分けられないものであると実感しております。歴史の古い東洋医学のみかたにより、目に見えない、まだまだ感じていない心身の声を尋ね、根本治療を目指しています。
身体と心が一つになり、健康といい、患者と施術者が一つになり、治療と言えるのでしょう。私は8を頑張りますから、あなたは2をついて来てください、一緒に元気を求めて、
一歩一歩前に向かっていきましょう。どんな症状でもこころを開いてお待ちしております。

東洋医学の強みである「未病医学」

もともと予防医学が好きでしたが、この不思議な感じがする東洋医学に没頭し始めました。

2013年から3年間、池袋内科にて研修を積み、痛みと心の疲れで苦しんでいる患者様と接してきました。痛みや心の疲れに対して鍼灸治療が良い効果を与えるのではないかと考えています。

 

その大きなきっかけはある患者様からです。

身体の痛みで、多数の薬を服用しながら長年苦しんでいた患者様は、心もかなり疲れていました。色々な治療部位を変えてみた中で、ある日効果が出はじめました。身体に反応が現れ、あれだけ注射が痛いと言っていた人が、ある日から「先生ここ良かったですよ、ここにまたお願いします」と言ってきたのです。とても嬉しかった瞬間でした。

治療法を1つ見つけることは、とても大変なことです。

感動と共に、治療の糸口になると確信しました。その後、私は東洋医学の源である中国に研修に行ってきました。中国で多くの先生方と、経験した患者様の特徴を相談しながら、1つの治療法にたどりついたのです。患者様は私達の一生の先生であるということを、より一層認識するようになりました。

研修が終わり、中国から戻り、私は池袋内科が入っている同じ建物に「久心康」という鍼灸専門治療院を開きました。心身共に苦しんでいる方を中心に、予防医学、「未病治療センター」も同時に導入しました。    

 

身体の痛み、心の疲れをお持ちの方は、是非当院に一度ご来院下さい。

身体の痛みと心の症状が、和らげていくことが期待できると思います。薬の量が減ることも可能かもしれません。丁寧に、細かく、1人1人しっかりと診させて頂きます。あなたの自然治癒力を導き、治療から予防まで担っていきます。気楽にお越しください。

 

 

9:30 - 13:30 -
15:00 - 20:00 -
          

祝日は休診日とさせて頂きます。

最終受付は午前12:30 、午後19:00になっております。

医院情報

〒171-8505

東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン地下1階

ご予約・ご相談:03-5985-4428